ザックの軽量化を考える その3

以前の記事

ザックの軽量化を考える その2

から既に1年が経過した。その間もテント泊での山行きは続いているが、やはり16kgのザックは重い。友人のザックはテント泊二泊三日でも10kgだそうで、何もかもが根本的に軽く出来ている様だ。

おいらはというと、昔の山屋の持ち物が捨てられなくて、ちっとも軽くならない。それでも自分が20代の頃と比較したら、二泊三日で半分以下の重量になっていると思う。(昔は、鉄鍋まで担がされたからその重量は半端じゃないsad

“ザックの軽量化を考える その3”の続きを読む

鍋割山の鍋焼きうどん|関東から公共交通機関で行く日帰り登山

160514-104806_R

5月のある日、朝少し遅く起きたのだけど、この時間からでも十分楽しめる丹沢系の山へ向かいました。今回の目的地は鍋割山、山頂の山小屋で食べられる鍋焼きうどんが有名です。暑い夏が来る前に登っておきたいと思っていたのです。

6時においらの住んでいる蒲田を出かけても8時頃には登山口にたどり着けます。横浜~海老名~渋沢と電車を乗り継ぎ、渋沢からはバスで大倉へ

“鍋割山の鍋焼きうどん|関東から公共交通機関で行く日帰り登山”の続きを読む

2016年5月 残雪の北穂高岳登山

160504-153850_R
2016年5月4日 涸沢から北穂高岳を望む

2016年5月3~5日に、北穂高岳登山を行いました。applause

ゴールデンウイークということもありますから、混雑を予想して行ったのですが、週間予報による天候が不順なことや、GW前半に多く発生した遭難が原因なのか?上高地は閑散としており、GWとは思えないほど混雑は皆無でした。

おいらのアクセス方法は、毎日あるぺん号(夜行)で、新宿西口を前夜出発し、早朝5:30に上高地BTへ到着です。以前名古屋に住んでいた時は、名鉄バスを利用しておりました。バス利用は少々寝不足気味になりますが、早朝スタートという点ではとても有効だと思います。

“2016年5月 残雪の北穂高岳登山”の続きを読む

ゴアテックスウェアのメンテナンス 撥水効果の復活におすすめです

160402-184506_R

雨の日も風の日も、雪の日も山行きとともに過ごしてきたのがマムートのアルバロンジャケットです。厳冬期の雪山は濡れることは無いけど、春から夏にかけての山行きは、雨ありきの装備をすることにしています。おいらの山行きは残念ながら雨模様が多く、根っからの雨男なのです。sweat

ゴアテックスは、撥水している間は上手く呼吸してくれるようなのですが、表面が撥水しなくなってしまうと中が蒸れはじめ汗が外へ抜けなくなって体を濡らしてしまう様です。

“ゴアテックスウェアのメンテナンス 撥水効果の復活におすすめです”の続きを読む

2016年3月 残雪期谷川岳 関東から公共交通機関で日帰り登山

先日、大雪の為タイムアウトで途中下山してしまった(前回記事)谷川岳に、もう一度行ってきました。ルートは前回と同じ上越新幹線上毛高原~バス~谷川岳ロープウエイです。

160312-105914_R
避難小屋から山頂を目指す。ホワイトアウトも幾度か

今回は時間的な問題は発生していなかったのですが、天候が思わしくなく。小雪のちらつく天気、山頂はガスがとれること無く、避難小屋から上では時折ホワイトアウトするような天候でした。とても残念。

それにしても、雪山とは思えないほどの人でした。都心から近いとこんなに山好きが集まるのかと驚きです。

 

“2016年3月 残雪期谷川岳 関東から公共交通機関で日帰り登山”の続きを読む