新型コロナによる在宅勤務が何を残すのか

2020年は、誰も予想していなかった年度を迎えた。

新型コロナウイルスの感染防止による自宅待機、奇しくも働き方改革という世間の流れに沿って、新しい仕事のやり方が実践できてしまったという人も多いように思う。おいらも同じで、零細企業なのにおよそ1ヶ月間の自宅待機でリモートワークを経験することになった。

FAXはPDFでメールに転送され、PDFを編集しながら回答を行う。電話はすでに携帯電話で事が足りるし、PCと会社の基幹システムはVPNで接続され、過去データ閲覧や伝票発行など在宅で行うことが出来るようになった。

“新型コロナによる在宅勤務が何を残すのか” の続きを読む