山の日元年 立山縦走と剱岳登山、北アルプス岩の殿堂を歩く

160811-072436TateyamaTsurugi001_R

2016年8月11日 山の日に制定され祝日が始まりました。会社から支給される夏期休暇を上手く組み合わせると、長い連休がとれる可能性が高まりました。

おいらは、この休みを利用して北アルプス、雄山・大汝山・真砂岳・別山と縦走し、剱沢でテン泊、剱岳を登頂してきました。富山の氷見市海岸で見た立山に来たのです。

関東からだと、交通機関はバスが便利で、新宿から直行バスが運行されるので、予約をして夜行バスで翌日朝7時頃に室堂へ到着します。室堂でバスを降りると先ずは立山ホテルの3階まで階段を上り登山道へ出ます。よく見ないと出口が分からなくて、最初二階のバス切符売り場でうろうろしてしまいました。laugh

“山の日元年 立山縦走と剱岳登山、北アルプス岩の殿堂を歩く” の続きを読む

2016年5月 残雪の北穂高岳登山

160504-153850_R
2016年5月4日 涸沢から北穂高岳を望む

2016年5月3~5日に、北穂高岳登山を行いました。applause

ゴールデンウイークということもありますから、混雑を予想して行ったのですが、週間予報による天候が不順なことや、GW前半に多く発生した遭難が原因なのか?上高地は閑散としており、GWとは思えないほど混雑は皆無でした。

おいらのアクセス方法は、毎日あるぺん号(夜行)で、新宿西口を前夜出発し、早朝5:30に上高地BTへ到着です。以前名古屋に住んでいた時は、名鉄バスを利用しておりました。バス利用は少々寝不足気味になりますが、早朝スタートという点ではとても有効だと思います。

“2016年5月 残雪の北穂高岳登山” の続きを読む

2015年9月 槍ヶ岳~双六岳縦走

槍ヶ岳山頂から槍ヶ岳山荘を望む
槍ヶ岳山頂から槍ヶ岳山荘を望む

9月のシルバーウイークを利用して、槍ヶ岳~双六岳を縦走した。

今回のコースは、上高地から入山、横尾を抜け槍沢ロッジで一泊、翌日槍ヶ岳を登頂し、その後西鎌尾根を下って双六岳へ至る。初日は、先行する友人を追いかけて殺生まで行けないかと考えて居たが、暗くなってしまうので諦め槍沢ロッジで宿を取ることにした。

槍沢ロッジにはお風呂が有って、夕方になると汗を流すことが出来る。温泉では無いからボイラーで湧かすのだと思うが、宿泊者へのサービスに満足だった。汗を流し暖かい湯に浸かる、下着を替えられるだけでも体の疲れがすっと消えてゆく、いつものテント泊では得られない気持ちよさだ。

“2015年9月 槍ヶ岳~双六岳縦走” の続きを読む

2015年8月 雲ノ平黒部源流縦走

150812-114220suisyo0008月のお盆休みを利用し三泊四日で、雲ノ平から双六岳への縦走を行った。

前日、名古屋から高速バスで富山駅へ行き、駅前のビジネスホテルで前泊した。富山駅は新幹線の開通で改装され、駅前も近代的なデザインに生まれ変わっていた。

翌朝、富山駅前のバスターミナルから折立への直行便へ乗車する。キャンセルが有れば当日でも乗車出来るらしいが、ネットで予約出来るので予め予約を行っておいた方が安全だ。当日もキャンセル待ちの乗客が数名いたが、おいらの乗った一番の出発には乗れなかった。

富山駅から2時間程度で折立ちに到着。途中道の駅のようなところでトイレ休憩が有る。遠く立山を眺めながらの2時間はあっという間だった。

“2015年8月 雲ノ平黒部源流縦走” の続きを読む