Garmin eTrex 30 がそろそろ買えなくなるのかな? 並行輸入と日本語化

eTrex30

Garmin eTrex 30xが発売されたので、旧機種の30がそろそろ販売完了に近づいているのかもしれない。Amazonや楽天などで検索すると在庫切れのショップも見かける様になったので、そろそろ在庫が無くなり次第と言うことになる様な感じがした。

GPSならiPhoneなどのスマホを利用すれば良いじゃ無いの?と思うのだけど、実際雪山ではバッテリが寒さのために能力低下してしまって使い物にならなくなる経験をしたので、やはりラフに利用できる単体のGPSは必須だと思う。

おいらはGarmin Venture HC を長年愛用してきた。詳細な地図は無いので、トラッキングデータを取る程度の機能しか無いが、プリントされた国土地理院1/2500地形図を併用しているので少しも困らなかった。地図に10秒ごとの経緯線を入れておけば数十メートルの範囲で自分の場所を特定することも出来るからだ。雪山でガスに巻かれたとき、その威力を発揮してケルンを見つけることも出来た。

ところが、スマホを利用して登山をする様になるとその便利さに犯されて楽を覚えてしまう。そして、地図より先にスマホを見て位置確認してしまうのだ。 😛  怠け者といわれるだろうけど・・・。

“Garmin eTrex 30 がそろそろ買えなくなるのかな? 並行輸入と日本語化”の続きを読む