Amazonで購入した商品をコンビニで受け取ってみた件 その2

前回は、代引き支払い、つまりコンビニで受け取る際に代金を支払う方法を選択したが、それだと代引き手数料が300円程度徴収されるので、そのほかに方法が無いのだろうか?と調べてみると、ありました。

通常配送にしか対応していないので、ちょっとあれですが、コンビニ店頭もしくはネットバンク決済を選択すると、先払いで受け取るときに手数料は不要です。

受取先は、自宅受取もコンビニ受取も可能ですから、遅くなるなら24時間営業のコンビニ受取が便利です。

“Amazonで購入した商品をコンビニで受け取ってみた件 その2”の続きを読む

Amazonで購入した品物をコンビニで受け取ってみる件

Amazonは出不精なおいらには好都合で、ついつい色々な物を頼んでしまう。しかし、カードの支払いがあまり嵩むと次月が心配なので、現金で済ませる物はなるべく現金で支払っておきたい、代引き手数料が取られるので、現金の方がお高いようだが・・・。

confused

独り暮らしだと受け取りも大変だ。

ヤマト宅急便だと20時まで不在者連絡は対応してくれているが、仕事の都合でそれ以上遅くなることもままあるのだ。そうするとその日に受け取りが出来ず楽しみにしていた品物もお預けということになってしまうのだ。これが結構哀しい。。。

verysad

“Amazonで購入した品物をコンビニで受け取ってみる件”の続きを読む

2016年もほぼ日手帳で行こう!

151031-110109_R

何年目だろう、ほぼ日手帳今年も注文しました。

14年にヌメ革を注文してすでに2年、ずいぶん焼けて色が飴色に変わってきた。雨にぬれてしまったときのシミや手の汚れでこすれた黒ずみがだんだん変化して世界に一冊のカバーになってきている。

ヌメ革の狙いがそもそもそういうことなので、シミや汚れも含めてそれなので、きっと買った人みんながそういう楽しみ方をしているに違いない。

ヌメ革のカバー、毎年販売されているのかと思ったら、そうでも無いようだ。
今年のカバーを見てみたが、ヌメ革のオーソドックスな物は販売されていなかった。

“2016年もほぼ日手帳で行こう!”の続きを読む

ノートパソコンをバックパックで持ち歩くために

普段デイパックを利用しているのですが、ノートパソコンを持ち歩くには少々難があります。デイパックはティアドロップ型なので、少し大きなノートパソコンには形が不向きで、角が出っ張って調子悪いです。ぶつけたりするとパソコンへのダメージも大きく、10インチの小さいノートの時は気にならなかったサイズが、13インチになるとちょっと気になるようになりました。

tease

“ノートパソコンをバックパックで持ち歩くために”の続きを読む

東京での生活と山行き

9月から仕事の都合で、東京で暮らすことになりました。 😥

馴れない生活であたふたしているうちにひと月が過ぎ、いつの間にか秋の便りが聞かれるようになってきました。東京での生活が少し馴れてくると、だんだん周りの様子が見えてきます。都心へ電車で数十分、いろいろと楽しいお店も多く、パソコン好きのおいらには、聖地秋葉原の近くに住めることが驚きです。きっと、30年前のおいらにそのことを伝えたら心の底から喜ぶことでしょう。

そして、山行き。。。

関東から地方へ向かう山行きバスは、地方から見るとうらやましいほど豊富に見えたのですが、都内から見るとどこの山も遠く、愛知にいた頃の方が山行きには幸せな環境だったのではないか?と、思われます。それでも夜行バスなどの山行きに使えるバスは多く、おいらのような自動車を持っていない場合はとても役に立ちます。

“東京での生活と山行き”の続きを読む