About me



そもそも、当サイトは1999年頃にテレホーダイを利用して自宅サーバーの実験サイトとしてスタートしました。その後、ドメインの取得や変更、Linuxディストリビューションの変更など変遷をへて現在に至ります。

個人のサーバーやブログを運営する意味は、当初に比べずいぶん低下したと言うのが最近の印象で、今更こう言ったサイトを構築することが世間の役に立つとか、技術の革新に一石を投じるとか、全く考えちゃぁいませんが、な~んと無く始めたことを閉じてしまうのがもったいなくて続けていると言うのが本心です。

ところで、昔インターネット世界に期待し夢見たことは、「ネット上ではみんな平等だ」 と言うことでした。大手も中小も零細もインターネットのwebを利用した広告などに、大も小も無いと考えて居ました。確かに、一般の人達がweb構築を始めた2000年頃は、誰もが簡単にHTMLでWebページを公開し、安価な広報手段として資本格差を超えた平等な手段だったように思います。ところが、現在ではそうとも言えず、製作コストをかけた分だけ注目も高く、成果も得られやすくなってしまいました。動的サイトの構築や検索サイトでの上位表示など、お金をかければその分だけ利用者の目に止まることになり、高い成果を期待出来るようになってしまいました。

又、ネットでの無償提供の精神も徐々に資本主義的な要素が増えてきて、有料の情報提供やサービスが増えることで、創世記インターネットの精神は損なわれてしまったように感じます。

インターネット創世記、コンテンツは投げ銭で運営されているのだと言われていました。多くの情報は無償で提供され、無償であることから自由な創造性が期待出来るのだ。と言われてきましたが、そう言った精神も徐々に失われて行き、様々な規制や利益主義的な考え方がネットに広がってきている様です。

 

そんな、思惑が吹き荒れる大海原に、小さな小さな舟を浮かべて、釣り糸を垂れる呑気な釣り人になりたいと考えて居ます。
尚、このコンテンツはアフィリエイト(広告・製品紹介)による収益で運営費の一部をまかなっております。記事中に関連する製品等の広告が表示されますが、何卒ご了承下さいますようお願い致します。
又、あなた様のお気に召す製品が表示された際、お時間がございましたら、リンク先をご一読頂きますと僅かながらですが広告収入を得させて頂いております。
ご利用賜りますと光栄至極に存じます。<(_ _)>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です