動画Ver.2.0始まる予感

2020年 日本でも第5世代通信 5Gサービスが始まるそうで、通信機器の充実とサービス地域の拡大が期待されてきた。残念ながら最初は東京など首都圏のみのサービスとなるが、数年後には全国に広がり、どこでも5Gの早さが体感できる日が来ると思う。

2000年ごろ、やっと一般家庭にもインターネットの常時接続が展開されるようになって、faxからメールへと革新が始まった。OSもスタンドアローンタイプからネットワーク常駐化し、常時インターネット接続が当たり前になっていった。

Web 2.0と言われて久しいが、下り回線のスピードが1Gbps(実際にはそれほど出ていないが、)を超える頃から、動的コンテンツがどんどん増えて来て、世の中にはユーチューバーと呼ばれる職業が発生し、ストリーミングによる高画質動画の配信が可能になった。

おいらの家からテレビが消え、NHK様ともおさらばし、(まだたまに集金人が訪ねてくるが)ネットにより情報との接触が始まり、新聞紙が居間から消えた。

そして今年、文字や写真のコミュニケーションから、動画や立体映像などへ進化を遂げてゆくように感じた。

まさしく動画2.0

数年後振り返ると、時代の移り変わりの真ん中にいたことに気づかされるのかもしれない。

ではでは、

追伸:ひとり旅まとめて見ました。

では、また次の動画でお目にかかりましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください