AirPods Fast wireless charging & Wirless charging case を購入しました|Air Pods のケースを無くしたお馬鹿な話

土曜日に紅葉を見ようと鷹ノ巣渓谷に行ってみたのですが、残念ながら台風19号の影響でトレイルルートが流されてしまって、通行止め。紅葉の木々もなぎ倒されてしまって、期待していた紅葉は望めませんでした。😢

さらに、悪いことは続き。AirPodsのケースを往路の電車内で落としてしまった様で、ポケットをいくら探しても見つかりませんでした。
ご存じの様に、AirPodsはケースが無いと充電が出来ないので、ただの”うどん付き耳栓”となってしまったのです。😭

しかし、不幸中の幸い、Appleは今回のシリーズでワイヤレスタイプを発売したため、ワイヤレスのケースだけを別途発売するという快挙(おいらにとって)にあるのです。👍

早速帰路、ネットで申し込んで、🍎渋谷店で受け取って参りました。😅

ワイヤレスチャージパットなんぞ持って居ないので、ついでに購入して参りました。(結局不要なのですが・・・。)

購入した、ワイヤレスケースは設定など不要で、手元にあるAirPodsを入れて充電するだけです。ワイヤレスケースなので、充電の穴(ライトニング端子?)が無いと思っていたのですが、ちゃんと有りました。😫

ワイヤレスチャージパッドは無くても、従来通りの運用は出来ると言うことです。(パッドを増やすことで、我が家の待機電気量は増加した事でしょう)

何はともあれ、試して見ましたが、ワイヤレスケースはインジケーターランプがケースの外にあるので、充電状況をそこで確認するのですが、10秒程度表示して消えてしまうので、充電が進んでいるのか外からは全く分かりません。😑

さらに、どうやらしっかりと充電パッドの中心あたりに置かないと充電が継続されない様子で、最初の一時間ほど無駄な時間を過ごしてしまいました。😤

こつは、充電パッドを平らな場所に設置すること。(上面がガラス風なので、傾いているとエアポッズが滑って充電できなくなる。)そして、エアポッズをパッドの中心に置く。って事でしょうか。

あぁ、今月こそはと心に決めていましたが、また収入以上の無駄遣いをしてしまった様です。💰

ではでは、

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください