鎌倉を歩く 葛原岡神社、宇賀福神社、佐助稲荷神社、御霊神社 コース

ぶらり鎌倉をあるいてみた。
今回は、北鎌倉から神社を巡り長谷へ歩いて見ました。

JR横須賀線 北鎌倉駅を下車して、西側の出口へ出ます。
最初に目指したのは「葛原岡神社」です。所々不整地を歩くハイキングな感じの山歩きののち、広く開けた源氏山公園にでます。駅からは高度差もあるので登り調子で歩き、ちょっと楽しいハイキングでした。


魔を払うとしてまつられている魔去る石、杯を打ち付けて厄除けになるようです。

力一杯投げつけたら、飛び散って、柵の外にもかけらが飛び出してしまいました。そんなに力一杯打ち付けなくても割れるみたいです。

ほぼ山の山頂付近に位置する葛原岡神社から、南へ向かい次は宇賀福神社へ歩きました、ここは以前にも一度訪れた事がありますが、銭洗い弁天として有名で、境内の中に湧く霊水でお金を洗うと、倍になってかえって来るというありがたい神社です。 😛

レンズが汚れてて白っぽいお化け写真になってしまったけど、トンネルをくぐると谷に開けた神社があって、多くの人がお金を洗っていました。以前訪れた時は参拝者が多すぎて祠の外まで長い行列だったのだけど、今日はそんなにひどい行列でも無かったので、ローソクと線香を納めさせて頂きました。

この後、佐助稲荷神社へ向かったのですが、Googleマップを利用して案内を

したら、大変な事に・・・。宇賀福神社から登り返し、すぐの脇道へ案内がありましたので斜めに登ると、宇賀福神社の崖の上に出ます。そこから道なき道(Googleマップには道になってる 😯 )を急登するのですが・・・。

絶対オススメしません 👿

地図上は、佐助地区まで下って、神社へ登り返した方が道が良いと思います。

佐助稲荷神社へ、おいらは山道を歩いてしまったので、正しい社からお参りすることが出来ず、参道の途中から本殿(奥宮?)を参拝する形になってしまいました。 😳

小さな狐の置物が、とてもたくさん奉納されていて、ちょっと異様な雰囲気を醸し出しています。

山深い中にある拝殿は、神秘的な雰囲気でとても厳かな感じを受けた。大きくは無い社だけど、一度は訪れることをオススメします。

下山をすると次に訪れたのは、長谷にある御霊神社へ参拝しました。佐助稲荷神社で御朱印を頂いたのですが、御霊神社へ参拝するとそこで真筆を頂けると伺い、少し距離はありましたが、歩くことに。江ノ電の長谷駅を目指し、その後東へ向かうと御霊神社はすぐ。江ノ電の線路沿いに歩いて、電車を眺めんがらの参道は楽しかったですよ。きっと6月には線路沿いにあじさいが咲き、美しい景色になると思います。

 

最後は、長谷から鎌倉へ江ノ電に揺られて帰路を楽しみました。

総徒歩距離5.2km 昇降差があったので、歩いた感は結構ありました。

楽しいぶらり歩きになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください