コンビニの惣菜がお父さんの晩ご飯を救う!

単身赴任、同胞のお父さんこんばんは!

一部のセレブ父さんを除いて、多くの単身赴任お父さんは限られた原資を駆使してお小遣いを捻出しているものと思います。おいらも例に漏れず、ひと月数万円のお小遣い捻出のために、生活費の中で一番高い占有率の食費をどのようにしたら節約できるのか、日々苦闘の繰り返しです。

ところで、最近のコンビニのお惣菜に変化を感じませんか?

玉子入り豚の角煮(ファミリーマート)

電子レンジで数分間加熱するだけとか、数分間熱湯で再加熱とか、パウチされたお一人様お惣菜のメニューが続々増えています。

一人住まいの単身赴任では、おかずのチョイスが難しくて、節約のために材料からそろえると、材料が傷む前に使い切ることや、分量が二人分程度出来てしまう事などが、結構リスクとなって、WEBや雑誌にある様なお一人様数百円のおかずを作るのは非常に難しいと思うのです。

結局、1つのおかずを作るのに、2~3人分の材料を買うことが必要になって、さらに作ってしまうと痛むまでに食べきらないといけないので、毎食同じおかずで食事する・・・。むなしい結果になるのです。

そんな単身お父さんに朗報なのが、コンビニの惣菜シリーズです!

予算は300円程度で、ちょうど一食分の真空パックの惣菜、こんな惣菜シリーズが今充実しています。これなら料理の手間が省けて、さらにお一人様分なので無駄もなく、食べきりですし、保存も可能ですから飲み会の予定を考えながら休日に買い出しの食材を考える必要もなくなります。

これは使えますね!

 

おいら、このところシリーズにはまっています。sadbye

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください