奥歯の治療

歳とともに色々な所に不都合が起きてくる。

半世紀も生きてくれば故障する所も増えると思うが、遺伝子の中には故障する場所も書かれているのかもしれない。まるでS●NYタイマーの様にclever

冗談はさておき、年末年始で奥歯の治療をしている。長年悩まされていた親知らずを抜くことにしたのだ。多くの人は抜かずにすむ歯らしいのだが、おいらは抜いた方が良いようだ。

抜いたことのある周りの人たちに、月並みではあるが、処置後の痛みについていらない知識を植え付けられて、口腔外科の待合室でそのときを待つ。

う~ん、憂鬱です。sad

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください