GoPro Hero5 Blackと手ぶれ補正のジンバルを試して見たよ

山へ行けない週末を動画編集で楽しむおいらですが、ついにGoPro買ってしまいました。

先日MusonMC2を購入したばかりだというのに、無駄な散財を繰り返してしまい、ストレスが爆買いに向いているようで、非常によくない状態です。sweat

で、Zhiyunのジンバルに乗せて撮影してみたのですが、色々なサイトで言われているとおり、モーターの音がひどくて音声が使えない事が分かりました。

ジンバルに乗せて音声を同時録画するなら、MUSONのMC2の方がよっぽどよいです。マイクが、モーターとは逆の方に付いていることと、マイクの感度が悪いことが幸いして、ジンバルのモーター音はあまり気になりません。

前回アップした記事「動画編集ソフトを試して見る」で撮影した鎌倉の映像はMC2本体で拾っていますが、モーター音はそれほど気になりません。GoProHero5のマイクは左右と上の3カ所で拾っていて、ステレオで拾うのはカメラを後ろから見た時に右と上のマイクを使用するようです。

すると、右のマイクがジンバルのモーターに接触するため、モーターの動作音をもろに拾ってしまうのです。色々と吸音を試して見ましたが、使用できるレベルには到底及びませんでした。verysad

全く使えないレベルです。

 

結論、Zhiyun Rider-MにGoProの組み合わせは、音声をそのまま使いたい人にはオススメ出来ません。killer 無念・・・。

 

次回は、音声別撮りを試して見たいと思います。
本当は、山行きの荷物を減らしたいのに、どんどん増えてしまって凹んでいます。

 

ではでは、sadbye

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です