自撮り棒ならぬ自撮りドローンを試して見よう その1|Zerotech Dobby

昨年(2016年)発売されて、テレビで紹介されたので多くの人の注目を集めた「自撮り専用ドローン Dobby」を購入したので、色々と試してみました。applause 20代のころ、ラジコンヘリコプターを飛ばした事があるので、操縦はなんとなく分かるのだけど、当時の操作リモコン(プロポ)と、現在の操作は右手と左手の操作方法が異なるので、昔飛行機などのラジコンを触ったことのある人は、ちょっと慣れが必要です。

mode1とかmode2とか、ドローンを調べはじめると耳にする言葉、最初はなんの事だろうと思ったのだけど、操作スティックの機能が日本と諸外国で異なるので、国内でラジコンを操作したことのある人だと、左右の機能の違いは頭の切り替えが必要なのです。mode1は左がパワーとラダー、右がエルロンになるので、mode2の感覚だと、上昇しようと操作すると、前進してしまうと言うように動作が異なるのです。(ん?有ってるのかな?)

 

“自撮り棒ならぬ自撮りドローンを試して見よう その1|Zerotech Dobby” の続きを読む