ソロテントの時の炊飯にメスティンを買ってみた

テント泊で登山の時、麺類でも良いのだけど、やっぱりごはんが食べられるとうれしいです。普段使うコッフェルでもお米を炊くことが出来るのですが、飯盒を使うともっと簡単においしいご飯が炊けるらしいので、購入してみました。

アルミの簡単な作りです。smile

買って届いた新品は、フタと本体の縁にバリがあって、手が切れそうなので、#100~300ぐらいのペーパーで軽くこすってバリを落としました。アルミ製の本体はコーティングも何もされていないので、焦げ付きやすいです。

米のとぎ汁を入れて一旦煮てやるとコーティングが出来て焦げ付きにくくなるそうです。

愛用しているアルコールストーブにかけて火入れしてみました。

良い雰囲気です。smile

さぁ、今年の冬山はどこへ行こうか!

sadbye

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です