新幹線で帰郷するお父さんの為に EXPressカードを申し込んで見たのです

Expressc_R

毎月、出張や帰郷で新幹線に乗る機会が多いのですが、時々見かける電子カードですーっと通り抜けるビジネスマンを横目に、お父さんはもたもたと切符二枚差しをしながら改札を抜けております。sweat
かっこいいビジネスマンになりたいおいらも、「あのICカードは何?」と調査してみたところ、EXPressカードなる物を知ることになったのです。

EXpressカードとはJR東海が発行するクレジットカードで、これに申し込むとネットで簡単に新幹線の予約ができるほか、専用のICカードで切符を受け取ること無く、改札口を通過することが出来るのです。

さらに! チケットセンターで安価なチケットを求める必要も無く、新幹線のチケットをお値打ちに求めることも出来るため、スマートなビジネスマンに最適なカードなのです。世間では既に常識だったこの事実、しかしおのぼりさんのおいらには目から鱗の情報なのでした。surprised

先ずはクレジットカードの申し込みが必要で、毎月給与を振り込んでもらう銀行窓口口座を利用して申し込む訳なのですが、ここで障害があります。
おいら達の様な転勤お父さんの多くは、住民票をそのまま実家に残していることが多く、受取の住所本人確認をする為の自動車運転免許証の住所が変更できてない事が多くあるのです。クレジットカードは書留で届くため、受取には本人確認の証明が必要だそうで、おいらは住民票を東京に持ってきていないので、このままでは受取が出来ないことが分かりました。no

しかし、色々調べてみると、健康保険証も証明をするIDカードとして利用可能との事で、これなら住所を裏に書くだけです。なんとこのような抜け道が・・・。まぁ、単純に言うと健康保険証があれば簡単になりすましができてしまう訳なのですが・・・。恐!

と言うわけで、無事申し込みを済ませ、クレジットカードは4日後に届きました。ICカードの発行はその後となる為、受取に1~2週間必要とのことでした。昨夜郵便局から連絡があったので、今夜届けてもらうことにしました。perfect

うぉ~、これでなんとなくDandyなビジネスマンに一歩近づいた様な気がします。
お盆休みや年末年始も関係なく安価なチケットが利用できるので、おいらの様な転勤お父さんには必須のカードなのではと思うのであります。

では、皆様ごきげんよう(^_^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です