SEIKO Mechanical SARB033 ちまたで噂の高性能腕時計を買ってみた件

160703-143529SARB033004_R

グランドセイコー(GS)は、セイコーの技術の粋を集めた製品と有名ですが、セイコーの機械技術のすごさは、お父さんのお小遣いで手の届く「メカニカル」シリーズにも見ることが出来ます。そんな機械式腕時計を購入してみました。

[セイコー]SEIKO 腕時計 MECHANICAL メカニカル SARB033 メンズ

シンプルで、飾り気の無いデザインですが、スーツの袖で強く主張せず、おいらのような営業マンにはもってこいのデザインなのであります。思い出してみると、おいらが小さかった頃、親父が腕に付けていた重そうな時計にとても似ていて、ベルトもその頃のデザインそのままの様に思います。

この価格クラスでも、サファイヤガラスを使用しているので、傷に強く、長くつきあってもらえる時計だと思います。

そして、23石の宝石を使用しているので、精度や耐久性も長けているように思います。

160703-143706SARB033007_RSEIKO Mechanical SARB033 のバックケースはシースルーになっていて、時計の心臓部と言われるテンプの動きを見ることが出来ます。耳を澄ますとカチコチと機械の音が聞こえ、物作り大好きなお父さんの心をくすぐるのです。

160703-143555SARB033005_RリューズにはSのマークが刻印されていて細かな所にも精密な作り込みがされていると思うとワクワクしますよね。

リューズは2段に引くことが出来て、1段目は日表示の変更、2段目は秒針ストップと時間合わせが出来ます。

Day表示は31日表示するので、30日や28日の月末は翌月1日に調整する必要があるのですが、こういう面倒くさいところが機械式のうれしいところだと思うわけです。

公式では+25~-15秒/日となっているが、+2~3秒程度の誤差で収まっているので、コストパフォーマンスが非常に高く、大衆腕時計にも関わらず、高級腕時計並みのパフォーマンスに触れることが出来るのです。

セイコー製品ラインナップにはMechanicalの他にも機械式時計はあるのだけど、価格と精度を見比べるとMechanicalシリーズがベストマッチの様に思う。

デザインで選ぶとプレサージュやグランドが良いのは当然ですがね・・・。

 

Amazonポイントもついてお買い得でした。 😉

ありがとうございます。sadbye

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です