残りご飯を簡単に冷凍保存できる「絶品ごはん保存」を使ってみた

転勤ひとりぐらしのお父さんの悩みの種は、独りで食べるご飯にもあります。no

残業して遅く帰った夜には、ご飯を作る気力も失せてしまい、ついつい外食に頼ってしまうのです。しかし、昼はともかく、夜まで外食をしてしまうと安月給のお父さんには山行きのお小遣いが無くなってしまう危険性があるのでした。killer

お小遣いは残したい、でも毎晩100円のカップラーメン生活はいやだsad 何か良い方法はないものだろうかとネットをさまよったところ、なかなかの優れものを発見しました。

それはこちら・・・絶品ごはん 保存容器 2個入 PPS-6201

熱々のご飯をそのまま冷凍庫に入れられ、さらにそのまま電子レンジで解凍あたためまで出来るというすごい容器です!

容器は2重構造になっているので、暖かいままのご飯を入れても外に熱が伝わりにくく、そのまま冷凍庫に入れられます。そして様々な工夫により、電子レンジで温めたときに蒸気を上手く循環させる事でほかほかご飯へ簡単に解凍が可能なのです。

これがあれば週末や少し早く帰った日に余分に炊いたご飯を冷凍保存して、疲れて帰った日には、レンジでチン!3分30秒(600w)であったかご飯にありつけます。

普通に耐熱容器で冷凍保存したご飯に比べて、解凍した時のべたべたしたところは無く全体に熱が行き渡って炊きたての感じが良く再現されている。

絶品!と銘打つだけあって、まさに絶品の解凍容器になっているのだぁclap

単身赴任のお父さんの懐を助ける!?  かもしれない。。。

並盛り250g相当

大盛り370g相当

 

美味いご飯がお父さんを待っています。perfect

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です