単身赴任の食卓を考える|漬物容器を買ってみる件

単身赴任で東京にやってきて、一番大変だと思ったことが食事です。今まで、自分で作ったことはほとんどありませんでしたから、毎日の食事を外食で済ますことになるのですが・・・。一流企業のお父さんなら毎日の食費程度の出費、なんて事は無いのですが、中小零細三流企業のおいらでは食費もままなりません。

実家から送ってもらったお米と何か一品のおかずで毎日を食いつないでおります。sad半年生きてこられれば、これから先数年は大丈夫だろうと高をくくっておりますが…

さて、先日実家から白菜がとれたということで、丸ごと一つ送られてきまして、(送料の方が高い白菜なので、こちらのスーパーで買った方がやすいじゃん、というお言葉はさておき…)独り暮らしのお父さんでは大量の白菜を消費できそうにございません。 😕

水炊きなど鍋を二度ほど行いましたが、まだまだ半分ほど残ってしまいます。

そこで手に入れたのがこちら

漬物_R

リス『簡易漬物容器』 ハイペット S-30

です。そう、漬物にしてしまおうというわけです。clever

早速Amazonで購入し、翌日から漬物制作が始まりました。

白菜1/4を適当なサイズに切ってケースに入れて、上から40gぐらいの量の塩を振りかけます上からふたをして、ネジを回して押え板で押さえつけるだけ。

後は寝て待つsmile

一晩で、野菜から出た水分が溜まって漬物っぽくなってきました。24時間程度で十分漬かっているようです。容器から取り出し、ぎゅっと絞ってタッパーに移し、食べたい量だけ取り分ければ完了です。

白菜漬けは、スーパーなどで買うと100~200gで数百円ですから、自分で漬けてもそんなにお得感が無いのですが、楽しみが増える点でプライスレスなお得感が得られます。

ご飯の時に器に取り分けて、ぱらぱらっと味の素をかけ、ぽたぽたっとお醤油を垂らしたらマイ漬物でご飯も進みます。

よぉ~し!明日もがんばるぞぉ!!って気分になるような気がしませんか?victory

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です