Amazon 1-Clickの罠

ネットShoppingでしくじってしまいました。

cry

Amazonで買い物をすることが多く、仕事でなかなか外出できないのにドアツードアで買い物を出来る事をとても便利に感じているのですが、1-Clickと言うシステムでしくじってしまいました。

1-Clickと言うボタンは、読んで字のごとく1回のクリックで注文が完了するというシステムで、買い物かごを確認し、発送を確認し、最終確認をするという手間を省いたシステムなのですが、結果として間違った商品を注文してしまったりするミスにつながる事があると思いました。

おいらがしくじったのは当日お急ぎ便の選択が出来ないことで思わぬミスをすることになってしまったのです。

ある商品を購入の為に検索し、仕様を確認し、翌日の到着日を確認しました。

その後仕事が出来たので一旦ブラウザーを閉じて、仕事を終え、再度先ほどの注文を行おうと商品を選択し1-Clickで注文を確定しました。翌日、履歴を確認し到着日を見ると明日到着になっていることを見つけました。

おや? 昨日注文時に翌日到着だったので、今日到着のつもりで履歴確認したのですが、さらに明日到着とは・・・?

Amazonのトップページへ戻り、目的の商品を検索し到着日を確認すると、お急ぎ便の選択で当日着が選べるのです。どうやら、2度目に検索したおいらの購入先が遠方なのか?発送が遅いのか、翌日発送のショップだった様で、、、キャンセルを申し込んで当日着のショップを選び直せばよいかと考え、キャンセルを申し込んだところ、発送済みのためか?キャンセル不可の通知

が~ん、 😥 同じ価格でわざわざ遅い到着日のショップを選択してしまうと言う凡ミス、さらにひどいのはリプレイス品の可能性まで・・・。新品と同価格なのに・・・。

ダブルショック!

sad

一度目の検索と二度目の検索、検索ワードも同じだったのですが、どういう加減なのか表示されるショップが異なって、1-Clickだったため確認もおろそかに、このような過ちが発生してしまったのでした。

これを教訓に、1-Clickの使用をやめ(アカウント設定で使用しないことを選択出来ます)確認をしてからのネットショッピング利用に変更することにしました。

あぁ、無駄な週末。望んでいた商品の到着は結局平日・・・。さらに中古かアウトレット製品の可能性有りと散々な思いをしました。

1-Click 便利な陰には大きなリスクがあることを痛感しました。

idontunderstand

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です