山行き地図、地形図印刷に適したアプリが無償提供

山行きには、地図が必須です。
おいらは山と高原地図を携帯しているのですが、大きいので、手元でルートを確認したりルート上の注意点を記入するA4サイズに印刷された地図を持つようにしています。ポケットからさっと取り出してコンパスを当ててルートを確認が出来るこのスタイルはずっと変わっていません。

最近、OSを更新したために、昔から利用していたフリーソフトが使えなくなってしまい、友人にそのことを相談するととてもよいソフトを紹介してくれました。

Map2500PDF地形図印刷アプリ >by http:www.mapli.net

こちらで提供されているアプリを利用すれば、国土地理院の地形図を約1/25000で印刷することが可能です。

山行きに必要な地域を検索し、表示させて印刷ボタンを押すだけの簡単操作でPDFデータが制作出来ますから、後は印刷するだけです。

おいらは、印刷した地図に、赤ペンでルートとコースタイム、青ペンや黒ペンを使って目標物や情報を書き込んでいます。山へ持って行くときは、事務用の薄いビニール袋に入れておけば雨で濡れても心配がありません。

磁北線も1kまたは500mピッチで入れられますから、コンパスを当てて利用するのにも大変便利です。方位は1min毎に入っていますが、これは選択が出来ないみたいです。

厳密な縮尺では無いそうですが、登山で利用するには十分に用件を満たしていると思うので地図製作にとても有用なソフトだと思います。

制作者様に感謝いたします。
また、有用なソフトを無償で公開頂きましてありがとうございます。

clap

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です