システム手帳のこと ブロック編集の練習

システム手帳を買った 今まで使用していたリフィルを新しい手帳に移しながら、一つ一つのリフィルを見直す時間も楽しい。

外部のリンクをどうやって表示させるのかいまいち分かってません(T^T)

HTML表示を選択すると、編集画面からそのまま入れることが出来ました。

やってみると簡単。顔文字が使えなくなったので、旧エディターの役目も終了かな。

システム手帳 Davinci アースレザーを購入してみました。

仕事で長年使用してきたシステム手帳が壊れてしまって・・・。正確には、壊す原因を作ったのはおいらだけど・・・

新しく購入することにしました。

これ ↓

Davinchiと言うブランドのシステム手帳です。以前使用していた手帳も同じブランドでした、とても品質が高くて使いやすかったので、今回も同じブランドの色違いを今回は購入することにしました。

“システム手帳 Davinci アースレザーを購入してみました。” の続きを読む

新しいエディターを試すけど・・・

ここから文章を書き出すのだけど、絵文字はどうやって挿入するのだろうか。

ブロックでの編集は、段落毎に管理できて編集を行う事は便利だけど、日記の様に起こしから完了までを続けざまに書き込むおいらの様なタイプはあまり必要としないのかもしれない。。。

“新しいエディターを試すけど・・・” の続きを読む

”Gutenberg エディターにようこそ” を試して見たぞ!

Gutenberg を試してみよう

この新しいエディターのゴールは、WordPress へのリッチコンテンツの追加をシンプルで楽しくすることです。この投稿全体がコンテンツのパーツ—LEGO ブロックのようなもの—により構成されており、動かしたり操作できるようになっています。カーソルを動かすと、様々なブロックが枠線と矢印とともにフォーカスされます。矢印を押すとブロックをすばやく並び替えることができ、コピー & ペーストしているうちに内容が消えてしまう恐れがありません。

現在ご覧いただいているのがテキストブロックで、すべてのブロックのうち一番基本のブロックです。テキストブロックは、投稿内を自由に移動できる独自のコントロールがついています。

…例えば、右揃えのこれのようなものです。

“”Gutenberg エディターにようこそ” を試して見たぞ!” の続きを読む